住宅&不動産 "スマホde動画"アカデミー

SDA01.jpg

物件動画をスマホで!誰でも!簡単に!作成できる

■「王道!“物件紹介動画”作成研修」(全2回)
​ 
【Zoom研修】&【スタジオ実践研修】

■住宅・不動産の動画は難しい!

住宅・不動産業界では

 

・スマートフォンの普及

・コロナで当たり前になった「非接触型」の商談スタイル

・ネットで情報収集ができて消費者が有利に

 

といった環境変化により、もはや動画の活用が当たり前になってきました。

 

 

このページをご覧いただいているということは

 

・もうすでに動画を活用している

・これからやってみようと思っている

 

という方がほとんどだと思います。

実際YouTubeや物件登録サイト上にも物件動画が増えてきましたが、今までの広報手段に比べると動画の難しさは別格です。

住宅&不動産業界の動画が難しい理由

■①動画の「質」が求められる!!

 

何枚かの写真にフォントをかぶせてBGMをつけた【スライドショー】的な動画を作っている住宅・不動産会社さんも多いのですが、数分間の長さになる「動画」は、スライドショーではまず見てもらえません。

せっかく一生懸命作っても

・見ていて面白くない動画

・見にくい角度や構図で撮影された動画

・編集がいい加減な動画

といった【質の悪い動画】は、集客効果に悪い影響を与えてしまいます。

■②動画の撮り方がわからない

 

スマホの普及で動画撮影が一般的になったとは言え

 

・自分たちが見て楽しむ動画 

・他人に見せて「この家に住みたい!」と思ってもらう動画

全くの別物です。

今までホームページやチラシ、完成見学会(内覧会)の企画、コンサルティングなどで住宅業界の集客サポートをしてきた弊社から見ても、動画に求められる【マーケティングスキル】はダントツに難しいと感じます。

にも関わらず、住宅・不動産業界の皆さんにリサーチしてみると

・動画の構成

・必要な機材(カメラ、備品)

・必要な撮影テクニック

・必要な編集テクニック

・使いやすい編集ソフト

・YouTubeの活用テクニック

といった、「動画作成のキホン」ですらよくわからない…という方がほとんど。

「とりあえず撮ってみようか」が通用しないのが動画の難しさとも言えます。

■③外注すると恐ろしく高価…

 

自分たちで無理なら「外注」するという方法があります。

動画専門の制作会社は、使っている機材、撮影ノウハウ、企画力、編集力とも優れているので、テレビ番組並みの動画を作ることが可能です。

ところが…外注をするとわずか「数分」の動画を制作してもらうのに、30万円~100万円程度のコストがかかってきます。

一本の動画にこんなコストをかけていては、費用対効果が悪化する一方です…

そんな住宅・不動産業界の動画事情を踏まえ

・動画の素人である「不動産・住宅業界」のスタッフさんでも

【集客につながる動画】

 

・自分たちで企画して

 

・自分たちのスマホ撮影して

 

・自分たちで編集して

 

・自分たちでYouTubeを活用する

ようなノウハウを作れないだろうか。

 

 

 

 

そう考えてから約半年間。

たくさんの専門家と出会い

様々な業種の動画を研究し

動画のプロからのレクチャーを受け

その内容を元に私自身が動画を作ってみるという実践経験を経て

 

ようやく

研修形式でのカリキュラム

 

を完成させることができました。

今回の研修は「初級編」ということで、【物件を紹介する動画】にテーマを絞り、さらに誰でも取り組みやすい【撮影】に特化した内容となります。

■第1回【初級】スマホを使った物件動画《撮影》テクニック

・動画のキホンは写真撮影にあり!

・物件撮影に必須!スマホカメラの便利機能を徹底解説

・スマホで構図のゆがみを直す方法

・素人撮影からの脱却はパースから!

・撮影時、○○色の服はダメ・ゼッタイ!

・リビングを明るく広く見せる撮り方

・外観を魅力的に見せる撮り方

・トイレと脱衣所の撮影方法

 

などなど

■第2回【中級】物件動画を魅力的に見せる《撮影》テクニック

・男性は要注意!動画撮影時のカメラの高さは天井高の○%!

・広さを表現する《パン》のキホンと応用

・高さを見せる《チルト》のキホンと応用

・始点&終点を意識しよう!

・AE機能の特性を知る!

・動画にズームは不要の理由

・あるのとないのとでは大違い!三脚を使いこなそう!

・《何を伝えるか》から逆算する動画撮影実習

などなど

■第3回 物件動画の《編集》テクニック編

■第4回 物件動画の《企画・構成》と《Youtube活用》編

※第3回&第4回については、第1~2回の受講生にのみご案内します。

住宅・不動産スマホde動画アカデミー
「王道!“物件紹介動画”作成研修」

■講師紹介

LIVE7369.JPG

清水 紀子 先生

(フローレンス ノンノン代表)https://florence87.com/

 

大阪府 北摂生まれ 父方は、祖父の代から写真・カメラなどの卸売り・小売り業を、母方は 祖父が写真館を営み、幼いころから カメラ・写真に触れる機会が多い環境で育つ

2016年春より国の中小企業庁管轄【ミラサポ】にて写真・動画指導の専門家に認定され、全国に写真・動画講師としても派遣

2016年12月より 豊中商工会議所にて【写真・動画撮影指導・講師】に認定され活動中

現在は全国各地にて、個人事業主・企業向け写真講座、SNS活用セミナー、写真・動画の撮り方・編集などの指導も行っている
 

_20180406_004824.jpg

​過去の「住宅業界向け写真撮影講座」の様子  ※コロナ前

IMG_9210.JPG

大西 敦 

(ブレークスルーアカデミー代表取締役)

 

昭和49年大阪生まれ四国育ち。

地域ナンバーワンパワービルダーでの企画営業、注文住宅会社での企画営業時代に、こちらから説得するのではなくお客様の方から「御社でぜひ家を建てたい!」と来てもらえる【マーケティング】を学び、そのノウハウを住宅業界に広めるために独立。

 

他社の成功例を強引に当てはめるのではなく、それぞれの住宅会社の「長所」「短所」に合わせた受注戦略の構築と、広報を主体としたマーケティングに特化した個別コンサルティングと同時に、ホームページ制作やニュースレター、チラシ、モデルハウス活用戦略などもサポート。

 

「地場工務店の現状を突破して次のステージへ」をテーマに全国で研修を行なっている。過去に新建ハウジングプラスワン誌上で13年間連載。

​■Zoom研修の場合

新型コロナの影響が強い場合(緊急事態宣言中など)は、Zoomにてリモート研修を実施します。全国どこからでも参加可能!

■日時

第1回(2時間)

第2回(2時間)

※当面は実験的な開催のため、日にちは参加希望者と調整の上決定します。

■定員

 

10名限定(先着順)

■費用(Zoom研修)

 

5万円/1社(全2回分)(税込 5.5万円)

【お得!】1社で何名視聴していただいても構いません。

※住宅・不動産業界の「物件撮影」に特化した内容です

※動画撮影を外注すれば最低でも1本30万円以上かかります

※賃貸の仲介手数料(両手)と変わらない額で、一生モノの動画撮影スキルが身につきます

■会場(スタジオ実践研修の場合)

 

スタジオコントレール(フォトスタジオ)

〒561-0883 大阪府豊中市岡町南1-9-4 中西ビル4階

阪急宝塚本線岡町駅より徒歩3分

https://www.live-one.co.jp/

会場としてフォトスタジオを使うことで、座学だけではなく実際にスマホを使った撮影をその場で実践していただけます。

mian05.jpg

■日時

第1回(3時間)

第2回(3時間)

※コロナの状況を見ながら随時開催します。

■定員

 

10名限定(先着順)

■費用

 

6万円/名(全2回分)(税込 6.6万円)

※住宅・不動産業界の「物件撮影」に特化した内容です

※動画撮影を外注すれば最低でも1本30万円以上かかります

※賃貸の仲介手数料(両手)と変わらない額で、一生モノの動画撮影スキルが身につきます

■コロナ対策

 

コロナウイルス拡散防止対策として

・講師、受講生さんのマスク着用(遵守)

・入場時の検温とアルコール消毒

・ソーシャルディスタンスの確保

・定期的な換気

を徹底いたします。

※ご了承いただけない場合はご参加いただけません。予めご了承ください。

・これから物件紹介動画を撮ってみたいと思っている

・やったことはあるが動画の基本をちゃんと知りたい

・今の動画のクオリティーをあげたい

と思っている住宅・不動産業界の方にとっては、とても有益な研修になると思っています。

「これから動画をどんどん活用していきたい!」

 

とお考えの住宅・不動産業界のみなさんはぜひご参加ください。

※受付完了後、受講票をお送りします。

【主催】ブレークスルーアカデミー

​大阪府吹田市江坂町1丁目23番19号米澤ビル第五江坂505